新春

2014.01.02.11:46

 新  春

新春1

 2013年も終わり2014年の元旦を迎えました。

 常に前へ前へと仕事に追われ、振りかえることがほとんどないまま新春を迎え
ほっと一息のお休みです。

 皆そう言う日々を過ごしてきたのでしょう。
もう既に1月の仕事、資金繰り等々で頭の中は一杯。2014年もあっという間に
過ぎると思うと空恐ろしい感じがします。

 多忙の中で今年も花梅(冬至)と福寿草を鉢植えにして、お正月に咲くよう日当たりの
加減を調整したところ、見事に咲きだしました。

 ちょっとした心の余裕で、すがすがしいお正月を迎えることが出来て良かったと
胸をなでおろしています。

 昨年は色々なことが起き、苦しい一年でした。今年も厳しい一年となることは
疑いようもありません。

 挫けずに少しの余裕をもって乗り切っていきたいと心新たにしている冬休みです。

more...

イルミネーション

2013.12.12.16:03

 クリスマスも間もなくです。

イルミネーション2

 久しぶりに品川に仕事で出かけました。

 会議も終わり、外へ出たらあたりはもう暗く、来た時には気がつかなかった
イルミネーションがとても綺麗に輝き行きかう人々が足を止めて見やっていました。

 寒空に輝きは良く似合い思わずパチリ。

 間もなくクリスマスの時期なのだな~~プレゼントを用意する人、もらう人
中身はどうであれ羨ましいな~~

 送る人もなくもらう相手もいないさびしいな~~

 いっそ両方の人になってもらっちゃおうかな~~

 何にしようかな~~分からないなんてもっとさびしいな~~

イルミネーション

紅葉

2013.11.25.11:17

 みじかい秋

晩秋

 都会では銀杏の木が陽の光を浴びて金色に輝いている。
今年は秋が短く感じられ、我が家の柿の木の葉は紅葉せずに散り始めた。

 四季のある素晴らしい日本も少しずつ変化して、春と秋がなくなるのでは
ないかと心配である。

 テラスにやってくる鳥たちにも変化がある。最近は、尾長鳥、セキレイの
一種と思われる鳥、何時もやってくるスズメ、ハト、ヒヨドリ、ムクドリ、
メジロを観ると何となく安心。

 山では紅葉真っ盛りと言うのに、雪が降り、冬の訪れを告げている。

 間もなく一面が白一色となることでしょう。

 木々も鳥たちも、そこに住む動物たちも、冬にそなえて準備をしている。

 素晴らしい四季のある日本を何時までも大切にしたいものです。

more...

秋の七草

2013.10.31.14:39

 秋の七草

ふじばかま2

 台風が過ぎ去りホッとしていたら、台風が秋をもどこかに連れ去ってしまった。

 秋晴れのすがすがしさを通り越し、めっきり寒さが身にしみる。

 やはり温暖化の影響が大きいと思う。海も山も街も季節感が狂い始めているように
思える。

 それでも庭では、秋の七草のひとつ藤袴(ふじばかま)が咲き誇って
秋を告げている。
 おみなえし、おばな(ススキ)、ききょう、なでしこ、くず、はぎも
咲いていることでしょう。自然をもっと大切にしなければと思うのは私ばかり
ではないと思う。

 このふじばかまは、キク科なのだと初めて知った。

 春の七草(七種)は子供の頃には毎年七草がゆとして食べていたものですが
今では忘れ去られてしまった。

 いずれそう遠くない時期に周囲の人から、私自身も忘れ去られてしまう
のだろうと考えると、少しさみしい気がする。

 やはり秋なのです。

 

すすき

2013.10.15.15:34

  すすき

すすき

 つい先日までは暑い日が続きエアコンなしではいられませんでしたが、
台風襲来と共に急に冷え込んできました。

 カレンダー、年賀状の広告も多く見られ間もなく冬の到来です。

 一年を振り返る時期となり、改めて時間の大切さが感じられます。

 空の色も、雲も、山の緑も一変し季節が移り変わります。

 草花の手入れ、メダカのお世話、テラスにやってくる野鳥たちも餌の豊富
な季節から厳しい季節に備えテラスのえさ場に来てはついばみます。
スズメたちも餌の取り合いをしています。

 今年生まれた子スズメも必死になって仲間入り、突っつかれそうになっては
逃げ、また仲間入り。心配しなくても大丈夫だよと心の中で言っていますが
この声は届かないでしょうね。

 先日、越後の山間でススキが風に大きくなびいていました。
稲穂も頭を垂れ新米の時期です。街では冬支度に入ることでしょう。

 最近は悪いニュースばかりです。せめて自分だけは他人の幸せを喜べるような
人間になろうと努力しましょう。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索