FC2ブログ

すいれん鉢のメダカ

2011.05.31.16:04

  心配だったメダカ達

すいれん鉢のメダカ1

 今年は思いもしない大事件の連続。
 特に3.11の大地震は、日本中大変なことになりました。

 たまたま事務所にいましたので、慌てて自宅の水槽を見に行き無事なことを確認
水槽の水はだいぶこぼれタオルで拭き取り水槽の支えとしました。

 水槽は3つあるのです。なぜ?

 実は、昨年我が家にちょっとした出来事があったのです。
ブログにも登場しましたが、それはカラスのカーキチ事件です。

 大けがをして目も見えず大変な状態のカーキチのためにすいれん鉢の冬囲い
を提供してしまいメダカ達を急きょ水槽へと移したのです。

 そのような訳で冬を水槽で過ごすことになったのです。
すいれん鉢の水草も春の柔らかい陽を浴びて伸び始めましたのでそろそろ
故郷のすいれん蜂に引っ越しすることになり準備万端お引っ越しです。

 電気代の節約にも少し貢献です。

カーキチ3

 当時のかわいそうなカーキチ

 見るも無残な姿でしたで段ボール箱でジーットしています。
それでも体中の汚れを拭きとり綺麗にしたので一応何とか様にはなっていますが動くことが
できないのです。
 この後のことは昨年のブログをご覧あれ”

 いまでも近くにやってきます。いつも3羽でしたが、最近はカーキチ1羽の時が多くなり
ひとり立ちしたのでしょうか、早朝カラスの声を聞くたびに思い起こします。

そして色々な声で鳴くことに気づきました。

 間違いなく会話をしているのです。人の顔も判別すると言われています。
人類滅亡後もこの地球上で生き抜く知恵を持っているのでは?

 100年後1000年後を見据えた知恵は人類にはありません。

 人類の虐待も受け入れたくましく生きる姿に拍手です。





すいれん鉢のめだか2

 このメダカも水槽からの移住したのです。

 昨年このすいれん鉢で生まれました。

 仲間の多くは小学校の先生の希望で学校で暮らしています。
どういうわけか数匹残って水槽暮らしをしていましたが、生まれ故郷へと戻りました。

 やはり水槽より棲み心地がよいのしょうか生き生きと泳いでいます。

 大きくなって子供を沢山つくってくれることを期待しているよ。

すいれん鉢のメダカ3

 今年も元気だヨ~~

 驚きました。何とすいれん鉢に冬越えのメダカがいたのです。
枯れた水草等々の下で暖をとり、生き延びたのです。

 メダカもたくましいな~

 ジーと水面を見ていましたら何か動く様子、目を凝らしてみていましたら
生まれたばかりの子メダカです。
二度の驚きでした。写真には取れない小さな命。きっとこの子メダカも力ずよく
生きていくことでしょう。

 生命力の強さを間のあたりにして、人間ももっと強く生きなければと
教わる一日でした。
スポンサーサイト
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索