FC2ブログ

2011.05.05.10:54

  藤の花が見頃となりました。

藤の花の見頃

 朝、ベランダの手すりに絡みついた藤の木(つたが太くなり木になった?)に
今でなければ見られない花が咲きだしました。

 朝食をしながら私は毎朝眺めています。一年をかけ手入れをしてこの時を待って
いたのです。
満足この上ありません。

 道行く人もちらっと見上げたり、立ち止まって写真に撮ったり、散歩のご年配の
ご夫婦がち止まり何やら話しをしています。どうやら毎年観に来ているらしい。

 年輪を増し房もかなり長くなりました。柿の若葉と相まって目にも心にもやさしく
季節の移り変わりを伝えてきます。

 このような自然と向き合いお互いに助け合い成長したいものです。

藤

 道路側から見たものです。 3階までつるが伸び花が終わると葉が生い茂り真夏の
日差しから守ってくれます。目隠しにもなり大変助かっています。

 しかしよいことばかりではありません。
花の時は甘い香りに誘われてどこからかクマン蜂が飛び交います。花が終わると
そのあとかたずけが大変、又、実をつけるのでこれを切り取らないと養分を取られ
来年良い花が咲きません。

 葉は生い茂りつるがどんどん伸びるので切り取る時期を誤ると花芽を摘んでしまう
恐れがあり、花後のお世話は大変です。

 一週間程度の楽しみになのですが、後は手入れの格闘です。

 このようにして立派に咲いて楽しませてくれるのですから藤の気持ちを察して仲良く
やっていかなければと思っています。

藤2

 折角ですのでもう一枚。

 ちゃんと藤棚があるのです。見上げてばかりいるので藤棚?と思ってしまいますが
このように棚ごしらえだったのです。

 それが生活の知恵?でどんどん伸ばした結果3階にまでつるを伸ばしました。

 手入れも大変ですが、冷房費が安くなりこの夏の電力の節約にもなるのではと
今から考えているところです。

 何とか工夫して夏を乗り切りたいと願っていますが、ありがたいことに
藤の木も節電に協力してくれます。
スポンサーサイト



月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索