FC2ブログ

子育てピーちゃん

2010.07.12.12:14

 子育てに怖さ知らず

ひよどり1

 今年の梅雨は例年と違い不意に大雨がやってくる。

 鳥たちにとって梅雨時は餌が手に入らないのか大困り。
でも子育て遅くない?

 先日、子供を連れてやってきました。子供のひよどりは、テラスで不安そうに
親鳥を見ています。
 親鳥は、このおじさんは安心ダヨ、良く覚えておきなさい。と言っているのかいないのか
は分かりませんが、私の手元に飛んできます。

 自分で少しつまんでから、3~4つぐらい器用に口でつまんで子供のところへ持っていきます。

 天気が良ければ、餌が豊富な時期なのですが梅雨時は大変。きっと子育て中なのです。
私の手に触れんばかりのところでパンをついばみます。

 これも子供の空腹を満たすためなのでしょう。

ひよどり2

 もっとちょうだいと言わんばかりの仕草。

 可愛いものです。
 私の朝食時を良く承知してこのところ毎日数回飛んできます。

 これも害鳥の一つなんて言わないでもらいたいものです
私の心も癒され、ピーちゃんの子育てに協力しているのでピーちゃんも助かっている
ことだと思います。

 困った時は、何時でもおいで私のパンでよければ分けてあげますからーーーー

 親鳥が飛び出すと子供も後を追って飛んで行きました。
あと何匹いるのでしょうか、生きていくのは人間も大変、鳥たちも大変、
お互い協力しましょう。ヤ

 庭の大きな柿の木は、これらの鳥たちのお陰で肥料いらずで大きな実を付けるのです。

 ちゃんと恩返しをしてくれます。
 礼儀も恩もわきまえない人間がいるのに鳥たちは正直なものです。



スポンサーサイト



月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索