FC2ブログ

癒しの一時

2010.03.29.11:00

  友達のひよどり

ひよどり3

 小鳥たちにとって冬はつらく厳しい時期でなのです。

 特に、今年のように寒暖の激しい早春は、空腹に耐えしのんでいることでしょう。
桜の開花宣言がちらほらと聞かれますが、もうしばらく耐えなければならないのです。

 毎朝、私が窓のシャッターを開けると、ひよどり、むくどり、ハト、スズメ達が
窓辺の柿の木に勢ぞろい、大声をあげて食事の催促です。

 待ちかねたひよどりが食卓の椅子に来て催促です。
テラスのランカンにはむくどりがうらやましそうに覗いています。

 野生の鳥たちにとって、こんな無防備で体に触れても餌を要求することは
よほどおなかがすいているのでしょう。

 それとも鳥おじさんがなめられているのかな? チョロイものだと ----

 柿の木には、前に書いた1羽の鳩も食事をまっています。
もうすぐあげるからね

 毎日こうした癒しの朝を迎えることができるのも鳥たちのおかげです。

 温かくなる4月にはもう姿がなくなるのですが、また来てね!

ひよどり2




 待ち切れずにテーブルに来て催促です。

 私の朝食のパンを残しておいてくださいよ、ひよどりさん。
ほかのとり達もまっているのだからと言いながらついつい与えてしまう。

 朝の一時の癒しの瞬間でした。

ひよどり

 まだ足らないのかちぎる前のパンにまでついばみます。

 これから子育てに入る時期なのでしょう。
子供ができたら、連れてくるんだよピーチャン! 
スポンサーサイト



月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索