FC2ブログ

すいれん鉢の水連

2009.07.08.16:13

  すいれん鉢の水連

suirenn

 所狭しと水草におおわれながらも淡い黄色の水連が顔をのぞかせました。

 この初々しさに心がなごみます。
 殺伐とした世の中になってしまい仕事で車で、電車でと出かけますが、危険がいっぱい。
ウインカーは出さずに方向変更なんて当たり前、少しの車間距離があれば強引に入ってくる。
信号無視、一方通行を逆走!自転車も暴走、駅のホームにだってうかつに立っていられない。

 食品も産地偽造、賞味期限も当てにならない。薬もだいじょうぶ?病院だって安心できない。
親子兄弟、親戚の絆も危うい。絆とは、はなれがたい関係なのですが----
どうなってしまったのでしょうこの社会?

 安ければ何でもよい。本当にそうなのでしょうか?

 この水連、数年前に苗を植えどんな花が咲くか楽しみに待ちに待った花なのです。
私ひとりの楽しみではもったいないと今回登場しました。

 季節を忘れずに可憐な花弁を見せてくれました。
一時の安らぎを見てくださったひとにお分けします。

すいれん2
 異なる方向からもう一枚。

 右にかわいがっているメダカが見えますか。
 この小さなすいれん鉢で窮屈でしょうが、お互いが生活しているのです。

 今頃が一番良いときなのでしょうか、水草も、水連も、メダカたちも生き生きとしています。
狭いながらも生活の場です。

 どんなに忙しくても朝の井戸水補給、メダカの食事、夏の日陰つくり、冬囲い等お世話は
結構あります。

 そのお返しに心のなごみをいただいています。
自然は正直なものです。

スポンサーサイト



月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索