何の花の続きの続き

2017.08.07.10:30

何の花(続きの続き)

何の花続きの続き

 これはひどい!許しがたい!
毎朝咲くのを楽しみに眺めていたのにーーーー

 つぼみがたくさんあり、これからが見どころと言う時に
根こそぎ抜き去ったのです。
そしてこのような無残な状況になりました。

 きっと花の名前も珍しい花であることも知っていたのでしょう。
遠くから来た人でなく、玄関前を通る人に違いありません。

 せっかく道行く人の和みにと手入れをしていたのに
裏切られたのです。世の中、善人ばかりでないことはわかりますが
残念なことです。

 せめて抜き去った人の庭ですくすくと育って欲しいもです。
花を愛する人に悪人はいないと信じたいものです。

 これからは珍しい花は2階のベランダで育てようと思います。
道行く多くの人にごめんなさい。

 
 
スポンサーサイト

comment

Secret

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索