春スキー最終日

2013.05.27.16:09

 今シーズン最終日

 春スキー

 とうとうシーズン最終日となってしまった。

 かぐらのリフト最上部。澄み切った青空、気分は最高。
早朝から訪れるスキーヤー、スノーボーダーが多く2,500~2,600台収容の
駐車場も満杯。

 メインゲレンデへ乗り継いでいくリフト、ロープウェイからは、山にも春が来たよー
と春の訪れを告げるこぶしの花が迎えてくれます。
この純白な花は青空に映え一時の安らぎを与えてくれます。

 山頂付近では鶯の鳴き声が聞こえて疲れを癒してくれます。

 春スキーは、雪が重いので手入れが大切、ワックスもばっちり塗って今シーズン
最後の滑りに。
今日は雲ひとつなく遠く谷川岳の山頂が見えました。

 素晴らしい景色。来たかいがあったとご満悦。

春スキー3

 昼食時なのでゲレンデは人が少ない。
この時とばかり、滑りに出かける。

 さすがにこの時期は、スキーヤーもボーダーもベテランぞろい
指導員クラスの人ばかり、その滑りを参考にと見やるのですが、私の技量では
まだまだと教えられる。
この人たち競技スキーヤー、大学のスキークラブ、指導員と思われてならない。

 もっともっと数をこなし経験を積み重ねないと、と自分に言い聞かせる。
春スキー特有のコブも深く連なりかなり疲れる。このコブを克服しないと
いけないのだが、体力も必要だ、頑張るぞー。

 汗びっしょりで休憩に入る。
自分にお疲れさまでした。と一服。

 好きなことをやっている時は、何も考えず、時も忘れ、汗も心地よく
晴れ晴れとした何とも言えない気分。

 これが最高。

 来シーズンに向けて出発です。
スポンサーサイト
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索