紅葉

2013.11.25.11:17

 みじかい秋

晩秋

 都会では銀杏の木が陽の光を浴びて金色に輝いている。
今年は秋が短く感じられ、我が家の柿の木の葉は紅葉せずに散り始めた。

 四季のある素晴らしい日本も少しずつ変化して、春と秋がなくなるのでは
ないかと心配である。

 テラスにやってくる鳥たちにも変化がある。最近は、尾長鳥、セキレイの
一種と思われる鳥、何時もやってくるスズメ、ハト、ヒヨドリ、ムクドリ、
メジロを観ると何となく安心。

 山では紅葉真っ盛りと言うのに、雪が降り、冬の訪れを告げている。

 間もなく一面が白一色となることでしょう。

 木々も鳥たちも、そこに住む動物たちも、冬にそなえて準備をしている。

 素晴らしい四季のある日本を何時までも大切にしたいものです。

more...

スポンサーサイト
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索