大間のマグロ

2013.08.29.09:32

 大間のマグロに誘われて

青森

 先日、青森の会議に参加しました。

 設営者が出席者に会議後に大間のマグロを用意しておきますと連絡がーーーー
出席者が多くなるようにとの配慮です。

 私もマグロに誘われて出かけました。

 ねぶたも終わり街は静けさを取り戻し少しさびしげな感じでした。

 会議後、早速用意された場所へ集合。店に入ってみるともうすでに全員集合
しており私が最後。とたんに乾杯を兼ね挨拶をしなさいと振られてしまった。

 マグロを前に長々と挨拶は御法度。早々に切り上げて箸を持つ。
皆さんお酒よりもマグロに夢中。

 久々の遠方での会議、懇親会でもあり気が緩み和気あいあいでとても良かった
と思うのは私ばかりではなさそう。

 主催者に感謝です。
スポンサーサイト

屋上菜園失敗の巻

2013.08.26.15:57

 屋上菜園

屋上菜園

 いつも成功とは限らないことを実感。

 ナスは大成功でしたが、このモロッコいんげんは失敗でした。
つるがどんどん伸びるのでこれはしめた収穫が楽しみと思っていたのですが、
思うようにはいかないものです。

 種を植え水を毎朝夕にやりながら世話をしたのですが、何かが間違っていたのでしょう。
白い花は咲きますが、実が小さく大きくなりません。

 近くで鳥が嘲笑っているように感じました。

 素人の悲しさで何でも成功するとは限らず考え直す必要が大切と教えられました。

 それでも小さな実が付いているのでまだ大切に育てています。

 失敗は成功のもとと自分に言い聞かせ来年又、挑戦することにします。

 仕事でも同じことが言えるので十分注意しようと言い聞かせているところです。

 残念。

百日紅

2013.08.16.15:01

 サルスベリ(百日紅)



 毎年8月の暑い盛りに紅色の花を咲かせる。

 今年は例年よりも多く見られるのは暑さのせいであろうか。
花も多く、色も鮮やかに感じられます。

 夏にお似合いの花でもあり、ついつい見やってしまいます。
子供の頃に猿も木から滑るのでサルスベリと名ずけられたと聞いたのですが
木の地肌がつるつるしているのでそう言われたのでしょう。

 猿が落ちる訳はないが、人間は落ちてしまうかも?

 登らずに見て楽しむのがよさそうです。

CIMG2791_convert_20130816083024.jpg

  見事に咲いています。
百日紅と言うのですから百日咲き続けるのでしょうか。

 花もちも良く多くの人に愛されています。鳥たちも何か恩恵が
あるのかも知れません。

 このように写真で見ると山の中みたいですが、実は自宅の前なのです。

 良く手入れをしているので、花も立派です。

 人間も良く手入れをすれば長く元気に過ごせるのでしょう。

 心の手入れも必要ですね。
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索