古代蓮(大賀蓮)

2012.07.30.15:57

  古代蓮(大賀蓮)

古代蓮(行田)

 埼玉県行田市の古代蓮の里へ行ってきたとお土産に古代蓮の実生から芽が
出たばかりの蓮の子供をもらいました。

 テレビ等で行田市の古代蓮の里のことは知っていましたが、交通の便が悪い
と行かずじまいでした。

 ふと想い出したのは、福島県の白水阿弥陀堂を訪問したときに、そろそろ
最後の蓮の花(古代蓮)。山間の閑静なすがすがしいところで咲いていた
古代蓮に心を奪われ写した写真をブログに掲載したことです。

 早速調べてブログを観たところ、何と拍手が553!びっくりです。
2009年10月7日付けのブログでした。

 古代蓮の大きな花弁、早朝が一番美しいこと、切り花でないのにせいぜい
3日咲き続けるのがやっと、太陽の光が欠かせないこと、水を絶やさないこと
育てるのは大変だと思います。

 そこで慌てて古代蓮の里へ出かけて写したのがこの写真です。

 蓮の種類42種類、約12万株と案内にありました。

 知らなかった。敷地面積14ヘクタール、行けども行けども蓮の花
さすがに疲れました。

 よろしかったら、行ってみたらいかがでしょう。8月中旬までは観ることが
できるでしょう。


古代蓮(行田)2

 寄り添って咲いています。
 周りの蓮は、花が終わり実をつけています。

 古代蓮を発見したのが、植物学者の大賀一郎博士とあり、大賀蓮とも言うそうです。

 2000年も前の蓮の種からよく育てたものです。

 多くの人に見てもらいたいと、今日も精一杯咲いていることでしょう。


古代蓮(行田)3

 これが、いただいた古代蓮の赤ちゃんです。

 育てる環境が良いせいか、立ち葉が4枚と威勢よく育っています。
四季の管理とお世話が大変。又一つ仕事が増えてしまいました。

 まーいっか。3年無事に育てればきっと素晴らしい花をプレゼント
してくれることを祈って育てましょう。

 私も、へたばらずに頑張らなくっちゃー
スポンサーサイト

朝顔

2012.07.23.13:35

  朝 顔

朝顔

 梅雨明けと共にベランダの朝顔が咲き始めました。

 ヘブンリィーブルーという品種ですが、実はこの
朝顔は昨年同じベランダで育てた朝顔の種を植えたものなのです。

 芽が出るのか心配していたところ小さな芽がいくつか出て
期待が膨らみ花の肥料を少しですが土にまき立派な花を咲かせて
くれるよう毎日覗いていました。

 やはり昨年ほど大きな花は咲きませんでしたが、素人なので
仕方ありません。

 それでも字のごと早朝に咲く朝顔は綺麗です。
つぼみも沢山つけており、毎朝が楽しみです。

 朝顔の種類は限りなくあるように思いますが、何とも言えない
ブルーの質素、清廉さに魅力を感じるのは世の中がギスギスして
心のよりどころが失われているからなのだと思うのは私ばかり
なのでしょうか。

 さあ、今日も心を平静にして一日の仕事の始まりです。
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索