メ ダ カ

2012.05.17.11:23

 冬眠から覚めた メダカ

メダカ

 今年の冬は長く屋上のメダカのいるすいれん鉢の冬囲いのビニールハウス
(園芸用のハウス)を何時になったら取り外してあげられるのか。

 やっとその時が来ました。

 冬の間、沈殿した泥の中で暖をとっていたのでしょう。時たま心配なので
そっと覗き、暖かい日には井戸水を静かに補充してあげました。

 それでもメダカの姿を見ることはできません。大丈夫かな~~餌はあるのかな~~
ほんの少しの餌をまき様子をうかがっていても姿はありません。

 例年なら、4月の暖かい日に冬囲いを外すのが通例。もう5月の半ばです。

 冬囲いのビニールハウスからそっと覗くといました。いました。
早速、取り外し新しい井戸水を流し込むと元気に泳ぎ回ります。

 元気だよ~~~元気だよ~~~と叫んでいるようです。

 私もほっと一安心。私も元気だよ~~~

メダカ2

 すいれん鉢の水草もすいれんの葉も暖かい陽ざしを待っていたように
ぐんぐんと成長しています。

 水分を多く吸収するので、水は2~3日の間に補充します。

 しばらく経つと水草で覆われてしまいます。そして夏の日差しから
メダカ達を守ってくれるのです。冬になると枯れて沈殿しメダカ達の
暖をとる隠れやになります。

 これからの時期、子メダカの誕生が心待ちです。

 こうして世話している私も忙しいのですが、少しの時間を割いて
メダカ達と会話をしているとストレス解消です。

 元気でいこうね
スポンサーサイト

山 吹

2012.05.14.10:47

  山 吹
やまぶき

 玄関先に咲いた白山吹

 少し前には、多くの花をつけていましたが、今は僅かな花を残すのみ
となりました。

 山吹と言うと黄色が普通です。この山吹はしろやまぶきという種類らしい
今まで見たことがなかったのですが、数年前にいただいた若木を植えたところ
このような綺麗な花をつけ、道行く人を楽しませていることでしょう。

 黄色の山吹はバラ科であちこちで観ることができます。
子供のころには山吹鉄砲を作って遊んだものですが、
最近では少なくなったかな~ゲームの方が面白いものね。

 時代とともにあらゆるものが品種改良されて、昔あったものがなくなって
しまいました。

 人間てすごいな~ 人間て勝手だな~ 人間て恐ろしいな~

 そのうち人間も改良されてしまうかも?

 自然が一番なんて言っていられない時代。 どうします。
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索