2011.11.15.11:35

  柿

柿

 そろそろ寒波が襲来の時期

 雪だよりが聞かれる晩秋の時期

 待ちに待った我が家の柿の木に大きな柿が色鮮やかになってきました。

 待っているのは私ばかりではありません。
 かなり前から鳥たちが食べごろを偵察にやってきています。

 柿の葉が紅葉すると収穫の時期なのですが、今年は紅葉の前に収穫
となりそうです。
 すべてが異変なのです。

 落葉樹なので紅葉が始まると北風が強くなり、ご近所に柿の葉が飛んで
ご迷惑をお掛けしているので毎年柿をおすそわけして謝罪の気持ちを現し
ています。

 この柿はとても甘く、大変喜ばれています。

 今年は大粒で期待大! 肥料も上げないのに立派に実ったのも鳥たち
のお陰です。(この意味分かりますよね)

 鳥たちのためにもこの冬を乗り切ってもらうよう沢山残しておくように
しています。


柿2

 柿が赤くなれば、医者が青くなると言われるようにビタミンC、タンニン、カロチン
等々を多く含み、高血圧、脳卒中、二日酔い、むくみ等色々な効用があります。

 私には、ボケ防止、老化防止に聞くとよいのですが、そうは書かれていませんでした。
やっぱり二日酔い防止かな。

 なにはともあれ、ご近所に配り、鳥たちと分かち合いましょう。
スポンサーサイト

ヤモリ君健在

2011.11.04.16:10

 我が家のヤモリ君健在

ヤモリ

 久しぶりの登場です。

 帰宅して玄関のカギを開けようとしたら、何やら動くものがーーーー
よく見ると玄関脇の壁の下の方に子供のヤモリがこちらを見ています。

 慌ててデジカメを探し、パチリと取ったのがこの姿。
相変わらず可愛い目をしています。逃げようともしないで、じーっとこちらを
見ています。

 私も何かの視線を感じたかどうかは分かりませんが、上の方を見やると
親ヤモリがジーッと私を見ていました。
 子供に何かあったら大変と心配して観ていたのでしょう。人間の親もヤモリの
親も同じです。

 親ヤモリにデジカメを向けましたらさーっと姿が消えてしまいました。
親ヤモリの姿をお見せするよりもやはり子ヤモリの方が良いのではないかと
勝手に納得。

 例年ですと、もっと早い時期に子育てするはずなのですが、今年はすべてに
異変。今の時期は寒く子育てが大変だと思います。害虫も少なくなっている
ことでしょう。
 
 ヤモリは、家守と書き守ってくれているのだよ、と子供ころ母から聞か
されていたので、私は抵抗がないのですが、多くの人はヤモリ?どんな家に
住んでいる?と思うかも知れません。
決してお化け屋敷に住んでいる訳ではありません。(念のため)

 夜行性ですが、家の中で見かけることはありません。人間とちゃんと棲み分け
て暮らしています。

 明日の夜もお出迎えしてくれるかな。お互い健康で逢えることを楽しみに
しているからね。

 
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索