あさがお

2011.08.25.15:12


 待ちに待った朝顔の花

あさがお

 小雨の降る今朝、窓を開けると朝顔の花が咲きだしました。

 毎日毎日、楽しみに今か今かと待ち望んでいた朝顔の花がお待ちどうさまと
云わんばかりに花が12も一度に咲きました。

 つぼみも沢山膨らんでいるので、これからの毎朝の楽しみが増えました。

 このところ、暗いニュースばかりを聞かされ精神的に滅入っていましたが、
今日はいいことがきっとあると自分時自身に云い聞かせ、仕事に出かけました。

 やはりいいことがありました。(内緒にしておきます。夢は他人に話さない方がよい
と昔から言いますから)

 蝉の声もやたらに大きく聞こえ夏の終わりを告げているようです。
空も、街路樹も空気も秋を感じさせます。そろそろ虫の鳴き声も聞こえて来る時期
なのですね。

 それにしても、遅咲きのあさがお。
 私の育て方が悪かったので今年は葉だけで終わりかな?と思っていたところ
へ突然うつくしい姿を現しました。

 ありがとうの一言です。


あさがお2

 あさがおは、品種が多く数えられないほどあります。

 このあさがおは、ヘブンリーブルー(そらいろあさがお)です。
朝顔市などで見かけませんでしたが、花屋さんから苗木の一つを7月に求めプランターに
植えたものなのです。

 見事な花に大満足。
私だけが見てはこのあさがおに申し訳ないないので、ブログを見ていただいた方に
おすそわけです。

 見ていただいた方にきっと良いことがありますように祈ります。

 俳句の季語で朝顔は、夏でなく秋の季語だそうです。
私だけが知らなかったのかな。勉強になりました。

 どうりで今頃になって咲き始めた?いや町ではもっと早く見掛けているのですが
いずれにしても、毎朝窓を開けるときのの楽しみと、すがすがしさを与えてくれる
朝顔にありがとうの一言です。

スポンサーサイト

子 育 て

2011.08.01.11:30

 子 育 て 

子育て

 子育てと言ってもすずめのことなのです。

 少し前までは、外を歩くとすずめの群れが多く見られましたが、最近めっきり少なく
なりました。

 どうしたのでしょう? 私の住むところだけなのでしょうか。心配です。
マンション建築、戸建住宅にしても自然環境にはほど遠く人間優先の住環境であることは
間違いありません。

 テラスに小鳥のえさ台を作り毎朝、夕と小鳥達の食事の用意をしているのでもしか
するとご近所では迷惑、ひんしゅくをかっているのかも知れません。

 このえさ台にやってくる小鳥達の一つにすずめがいます。

 子スズメと言っても体は羽根を膨らませているので親鳥と変わりありません。
もう一人で餌を食べられると思うのですが、人間と同じでいつまでも甘えているのでしょう。

 この親鳥もこの姿を見ては、しょうがないな~ あげるよと 与えているかのようです。

 雨続きの日が続くと餌がなく早朝から今か今かと私を待っています。

 年輪を重ね私を頼ってくれる人が少なくなって来たから小鳥達に頼られ満足?
なんて云わないでください。

 本当に心配しているのですからーーーーーー

 この子すずめ丈夫に育つことを願っています。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索