深まる秋

2010.11.25.13:11

 今年も実りの秋となりました。
深まる秋

 庭の大きな柿の木

 今年は不思議と虫に葉が食べられず柿が実りました。
多い年には約1,000個ほどの柿が実ります。

 早速小鳥達の味見です。この写真のように上手にくりぬいて食べ始めています。
最後には、柿の芯だけが残り真冬にはその芯についている固まった実まで食べます。

 こんな小鳥たちの姿を見て毎年沢山の柿の実を残してあげているのです。

 今年は例年より実の付きが悪く約300個ぐらいでしょうか。柿の木にも
あ休みの年が必要。来年に期待して今年は小鳥たちと分かち合うことになりそうです。

 実は大きめなのでとても立派で見栄え良く多くの鳥がやってきます。

 毎朝、ベランダから眺め一時の楽しみとなっています。


深まる秋2

 なかなか見事なものでしょう。

 肥料は小鳥たちに任せていますが、高さは3階幹は太く年齢?私が中学生の時に
親が農家から譲り受け植えたものですから少なくても私より年上です。
その私が何歳かって、それはご想像にお任せします。
 家の南側に位置しているので夏は日陰を、冬は落葉して日差しを提供してくれます。

 秋には立派な実を付け本当にありがたい柿の木なのです。感謝しています。

 春の小鳥たちのさえずり、夏には蝉の声、秋は実を結び冬には遠くの景色を見ることが
できます。

 こんな贅沢なことはありません。
スポンサーサイト
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索