寄り道

2010.09.28.12:21

    寄り道は楽し

寄り道

 今回の寄り道は八海山
以前から行ってみたかった。ところです。

 八海山ロープウェーで山麓駅へそこから山麓展望台へ向かう。避難小屋の後ろに
そびえる地蔵岳、不動岳、七曜岳、白河岳、釈迦岳、摩利支岳、剣ヶ峰、大日岳の
れき岩の岩峰が八つあり、この八つの岩峰を総称して八海山と云うらしい。

 行者の修行、信仰の山として開山。有名な大火渡祭が行われる八海山尊神社が
ふもとにありますが今回は時間的余裕がなく立ち寄れませんでした。
特に火渡りはしたくないのですが心境の変化が起これば行くかも?

 展望台からの眺めはとても素晴らしい。

 ロープウェーの直下は、スキー場となっているので、一度滑ってみたい衝動に
駆られる。
しかしかなり急な斜面であるのであまり年輪を重ねる前に来てみたい。

 よかった、よかった。寄り道は楽しです。

寄り道2

 展望台から望む六日町方面

 夕暮れに雲の合間から日が差し込み幻想的な景色にしばしみとれました。

 ほとんど出会う人もなく淋しい限りですが、私にとってはこの雰囲気は最高です。
眼下の魚沼川と山との間に間もなく来る冬に備えここで暮らす人々は冬支度に
入るのでしょう。

 寄り道をし、このようなすがすがしい気持ちになれたのも久しぶり。

 明日からは現実の世界に舞い戻る。がんばらなくっちゃ~


スポンサーサイト

ちいさなメダカ達

2010.09.02.16:06

  ちいさなメダカ達
メダカ

 この小さなメダカ達は、今年生まれたメダカです。

 屋上のすいれん鉢のメダカの子供。すいれん鉢には水草がいっぱい。
その水草を不要となっていた水槽に少しずつ入れていったところ、ある日
何やら動くものを見つけ観察したら何と子メダカだったのです。

 数ミリの小さな小さなメダカを発見。それから毎朝水草を少しずつ
水槽に移し様子を見たところ次々と生まれてきました。

 今年は、炎暑、酷暑、熱帯夜で水槽の水はお湯になってしまうのでは
と心配。

 朝には、様子見と新しい冷たい井戸水を補充、日よけを施しましたが
この程度では間に合いません。

 すいれん鉢のメダカと以前から室内の水槽でもメダカを飼育していました
ので、小さめですが水槽を用意しました。

 いよいよ子メダカの引っ越しです。

 夜に用意しておいて早朝に引っ越し。

 何と手間のかかること。それでもこの小さな命。石川五右衛門ではありませんが
釜ゆでにはできません。

 全員無事に引っ越しが終わり一安心。

 それがこの写真の子メダカ達です。もう大丈夫、喜んでいる姿わかりますか。

 早速、譲って欲しいと、声がかかりました。

 大事に育ててくれる人ならばと、譲ることにしました。
もうしばらくの間は私が面倒をみることになりますが、子メダカ達も新しい
生活が待っています。

 元気で大きく育ってほしいと祈るのみです。

メダカ2

 以前から飼育している水槽のメダカです。

 大きさがまるで違い悠々と泳いでいます。

 子メダカの泳ぎは、ぎこちなく縦に泳いでいる様子。
間もなく立派なメダカに成長することでしょう。

 ところで、屋上のすいれん鉢の水草。
古い水槽を綺麗にしたので、又、水草を入れようと思います。

 毎朝、忙しいのですがこんなことがストレス解消になっているのかも
しれません。

 子メダカの予約をしたい? どうぞ、どうぞ可愛がってください。
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索