遥かなる想い出

2008.07.30.11:45

 夏山の登山シーズンに入りふと想いだしました



 先日、自宅の戸棚を整理していたところ、重い布袋が出てきました。
何だろうと開けてみたら色々な石だったのです。

 その中の一つの石がこの写真の石です。

 遠い記憶がよみがえってきました。今では日本百名山の一つの谷川岳です。
標高は1,963メートルと2,000メートルにも満たない山ですが、谷川連峰の主峰で
厳しい気候と自然環境で岩はもろく魔の山と当時は言われていました。

 遭難が相次ぎ新聞、テレビで数多く報道されていたことを思い起こします。

 私が20代の頃、勤務先でTCS(名前の頭文字)と言う3人の登山倶楽部を発足
2,000メートル前後の山に挑戦していました。

 昭和38~39年頃と記憶していますがーーーー 夜行列車で早朝土合駅に着き
西黒尾根コースの登山ルートで山頂を目指しましたがあいにくの小雨で楽しみの
景色は見えず、外気は寒くかっぱで体は汗まみれで苦しい思いをしたことが思い出さ
れます。

 やっと山頂にたどり着き、片の小屋で休憩し大変なおもいで担ぎ上げた瓶ビールを
3人で震えながら飲んだのです。若かった!!とても苦い思い出です。

 帰途は、いわお新道コースから谷川温泉へ下りその長かったこと、長かったことは
今でも忘れられません。
 そうそう途中天神平スキー場建設のハッパの音?が響いていましたっけ。

 今では谷川ロープウェイで天神平、目の前が谷川岳山頂です。それでも魔の山には
変わりありません。お出かけには装備と体の訓練をおこたりなく!

 そうそうこの石のことなのですが、変な趣味?山登りをすると、必ずその山の石を
拾ってくる習慣なのです。このような苦しい思いをしながら重い石を拾う変な趣味。

 途中の山麓の沢で見つけた私には大切な石なのです。おかげで若かりし頃の想い
がーーーー タイムスリップした訳です。


tanigawa_convert_20080730100013.jpg

 上の写真の反対側です。谷川岳と書いてセロテープで貼り付けてありました。
登山日が入っていたらよかったのですがーーーー

 すばらしい石でしょう!(自画自賛)

 又、機会があったら他の石のお話しも書いてみよう思います。
スポンサーサイト

月   桃(げっとう)

2008.07.23.11:50

  この花、なんだか分かりますか?

月桃花

 もしお分かりなら貴方は沖縄生まれ?、それとも梅雨の終わり頃に沖縄へ行ったこと
のある人でしょう。

 私は、沖縄へはまだ行ったことがないのですが、沢山咲いていて見事だそうです。

 この写真は、小さな我が家の庭で咲き始めた月桃を写したものです。

 とても珍しいとのことです。3~4年前に種をもらい植えたものなのですが、まさか咲く
とは思っても見なかった!!どんな花が咲くか毎日楽しみにしていましたらとうとう咲き
始めました。(温暖化、気象異常のせい?)

 ネットで調べてみたところ、<美ら島(ちゅらしま)
のめぐみ>
各種の健康食品、石けん、化粧水、月桃水、防臭防虫等々と葉も
花も恵みがいっぱいなのです。

 我が家にもめぐみがあることを祈りながら大切に育てようと思っています。


月桃花(小)

 つぼみの状態は、このように細長く、徐々につぼみが割れて中から花が出てきます。

月桃花(中)

 それから、花芽が徐々にのびて元の方から咲き始めます。
 藤の花に似ているように思えます。

 初めての花なので来年はもっと大きな花になるのでは?と期待しています。



朝の仕事

2008.07.16.15:43

      朝のお勤め

朝の一番

  午前7時前後に仕事の準備のため事務所に入る。(と言っても自宅の隣なのですが---)
 ドアは換気のために開け放しにする。
 
 まず届いているFAXを片手で持ちながらプリンター2台の電源を入れる。モバイル
使用のパソコン以外のパソコン7台を順番に立ち上げる。

 すべての順は決まっている。最後のパソコンの電源を入れながら他のパソコンの
立ち上がるのを横目で見ながら異常がないか確認しながらクーラーの
電源ON。

 最初のパソコンに戻り、所員全員の今日の予定表を確認し、必要あればメモ入力する。

 最後に立ち上げたパソコン(私のPC)に戻り、ウイルスチエック、メールを開きまず迷惑
メールの削除。多いときは10以上ある。(前日のPM5時に削除しているのですが、困った
ものです。)

 返信すべきメールを確認して急を要するメールには返信する。その他は出勤後に処理
することにしている。

 サーバー2台に異常がないかランプを確認しながら扇風機のスイッチONつい
でに床のゴミを拾う。場合によって掃除が始まることになってしまうことがある。

 職員の灰皿にたばこの残骸があるときは片づける。

 ほとんど何々しながらの毎日朝のお勤めなのです。でも早く処理することができますし
職員が事務所に入るときには、快適な環境になっています。

 職員は私が毎朝このようなことをしてることは知らない。いや知っているのかな?

 ながらのお勧めです。

所長はこづかいに徹すべき!職員が気持ちよく働けるように!今日も頑張りましょう。

 

きました、きました ひよどり 子ぴぃー

2008.07.08.16:37

   ひよどり 子ぴぃー

ひよどりの 子ぴぃー


 早速パンをおねだりにやってきました。

 テラスに留まって覗き込んでいるところをパチリ
あまりうまく撮れていませんががまん、がまん怖がらせないのがなによりです。

 この頭のポヤポヤ。これが何よりの証拠。親鳥よりイケメンじゃん。

 おいしい餌が沢山あるのに?親からもらったパンの味がまだ恋しい?
冬になり餌が手に入らなくなると困ることを見越して親が教えたのでしょう。

 親鳥はもう面倒を見てくれません。パンをくわえては飛んでいってしまいます。
人間以外の鳥獣等は厳しい自然と厳しい掟にしたがって生き抜いて暮らし
ています。人類は自らの手で滅びていくように思えてなりません。

 どちらが良いのでしょう?

 さて、もう一匹子ぴぃーは何時来るのかな?兄弟そろっておいでネ!

約束を守ったひよどり (ピィーチャン)

2008.07.03.17:11

  ピィーチャンをやっと撮れました

ひよどり


 先週、子供を連れて庭の柿の木に飛んで来ました。
ピィーチャン春先の約束を守ってくれたネ!

 子供は柿の木の葉陰でよく見えません。そっとこっちの様子を伺っているのでしょう。
親のピィーチャンは私の手からパン切れを食べ飛んでいきました。その後を追うように
子ピィーチャンも慌てるように飛んで行くのが見えひとまず安心。

 きっと親は、自分が子供の頃に親に同じようにしてもらったようにこの人は安心だよ
と教えに来たのでしょう。

 それにしても今の時期は、餌も豊富となりパンは見向きもしない筈なのですがーー
まだ育ち盛りの子供がいるのではないかと思います。

 今朝、朝食のパンを食べているとテラスでピィーピィーと呼んでいるので窓を開け
デジカメの用意をしていたらもうテーブルの向かい側の椅子の上に来ています。

 脅かしてはいけないとそっとカメラを向けシャッターを押したところ、なんとフラッシュ
が!!内心心配しましたがピィーチャンそのまま居るではないですか。安心安心

 止まっているところは、私の向かい側の椅子です。手の届くところでデジカメも
1メートル以内、左側にはテレビでニュースを放映中。このような状況下でも安心
して部屋の中に入ってくるのですから可愛いものです。

 暫くすると子ピィーチャンと一緒に来ることでしょう。

 もしかして馬鹿にされいるのかな?それでも楽しいものです。またネ!

新しい命の誕生です

2008.07.01.11:59

     見えますか?

新しい命の誕生


 あまりに小さくよ~く見ないと見えません
小さな命の誕生です。これでも拡大してあるのですが、何匹いるか分りますか?

 先日、気が付き小さな器に移したのですが15~16匹でしょうか、こうなると次々と
誕生してくるのでもう目が離せない!早く隔離しなければならないからです。

 2~3ミリ程度の小メダカなので餌もすりつぶしてあげなければ食べられません。
手をかければかけるだけメダカも応えてくれます。

 もう少し大きくなったら、見た人に欲しがられ新しい棲家に移っていきます。きっと
可愛がられ増えていくことでしょう。

 元気に旅立つまでは私の手で面倒をみてあげるよ!

よしかったら、左下のRead More も見てください。

more...

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索