JAZZ

2008.06.24.12:33

        ジャズ

JAZZ


 若かりし頃、トランペットに夢中であった。
親に内緒で、御茶ノ水まで通いハリージェームス教本まで進んだが母親に見つかり
この道を断念した。(偏見からかろくな者にならないと言うのがその理由であった)

 特にディキシーランドジャズを聴いたときは胸躍る思いであったことを思い出します。
底抜けに明るく楽しい旋律の中にどこか哀愁を感じる何かがある。

 よく銀座のジャズ喫茶等に通い5~6人の編成で演奏するプレーヤーに憧れたもの
です。

かの偉大なる巨星ルイ・アームストロング。この演奏、あの歌声、何とも言えない表情、
誰をも魅了してしまう個性の持ち主。素晴らしいの一言である。

 3年前のハリケーン(カトリーナ)の被災からルイジアナ州ニューオーリンズが、徐々
に復興しジャズの都にやっと伝統のジャズフィステバル開催との記事を見てホッとした。

 何時か行ってみたいバーボンストリート、バーボンを飲みながらディキシーを聞くなん
て夢の又夢か?

 JAZZでは、トランペッターのクリフォード・ブラウンの音色の素晴らしさ天才だが若くし
て他界してしまった。懐かしのライオネル・ハンプトン(vib)のスターダストは最高である。

 私の車には、これらのCDがいつも用意されている。少し長距離の仕事ではスタンバ
イOKである。

 もしかしてストレス解消となっているのではないでしょうか

 音楽は、人の心を和ませてくれる最良の友である。

 
スポンサーサイト

ご存知ですか

2008.06.18.15:02

    ご存知でしょうか?

ご存知ですか


 道路交通法の改正がありました。(6月1日から施行)
 
 今回は、自転車に限ってふれてみます。
自転車安全利用五則というのがあるのですね

 1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外(自転車は、軽車両)
    歩道と車道の区別のあるところは車道通行が原則

    罰則は、3ヶ月以下の懲役又は、5万円以下の罰金

 2. 車道は、左側を通行

    罰則は、3ヶ月以下の懲役又は、5万円以下の罰金

 3. 歩道は、歩行者優先で、車道寄りを徐行

    罰則は、2万円以下の罰金又は、科料

 4. 安全ルールを守る
     飲酒運転 ---- 5年以下の懲役又は、100万円以下の罰金

     二人乗りは禁止(6歳未満の子供を一人乗せるなどの場合を除く)

                   2万円以下の罰金又は、科料

     並進は禁止(並進可の標識のある場所以外)

                   2万円以下の罰金又は、科料

     夜間は、ライトを点灯(前照灯及び尾灯(又は反射器材)

                   5万円以下の罰金

     信号を守る(信号に従う)
    
                   3ヶ月以下の懲役又は、5万円以下の罰金

     交差点での一時停止と安全確認

                   3ヶ月以下の懲役又は、5万円以下の罰金

 5. 子供(13歳未満)は、ヘルメットを着用(保護者責任)
     その他、運転中の携帯電話使用はやめる
     傘さし運転はやめる

 ほとんど、常識なのだが平成19年度の自転車が当事者となった交通事故は、
17万1、018件で、交通事故全体の20.5%あると言う。
死傷者数の内65歳以上の方が役3分の2を占めているそうです。

 罰則を強化しなければ安心、安全な暮らしが出来ない世の中になってしまった
この先どのような社会になるのでしょう。一人ひとりの問題なのですがネ!

 私は問題ないと言わずに下記のURLにアクセスしてしてご確認をしていただ
けたら良いと思い記しました。

  http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/roadplan/bicycle/anzen.htm
 
  検索で、警視庁 自転車 道交法でもOKかな?


ブログを書き始めて

2008.06.13.14:59

       ブログを書き始めて思うこと

ブログ


 事務所のホームページをネット社会に対応するようリニューアルしたことに伴いブログ
のリンクを導入しました。

 ところで何を書く? 

 困った! 日頃、困ったこと、苦しい胸の内、不平、不満、不安等々ならいくらでも書く
ことが出来るが ---- それは誰に向かって書く?ストレス解消のため自分に書く?
目的は?多忙の毎日の中で書き続けられる?

 パソコンに向かってハタと考えてしまった、ブログ欄を設け空白?

 そこで思いついたのが私にだって何か楽しみがあるだろう!!!
そうだどのような小さなことでも楽しみを探して書いてみよう。そう考えて書き始めたの
私の楽しみなのです。

 仕事柄、不定期記入ですが、結構楽しみがあるではありませんか!とうとうその10
にもなってしまいました。

 まだまだ楽しみがありそうですが、一つの区切りとし、今後は、ランダムな内容で書
いてみようと思います。(もしかして自分に言っている?)

 そうなのです。私のブログは、コメントもトラックバックも排除してあります。一つだけ
左下に拍手があります。驚いたことにいくつかのブログに4拍手があり、見ていただい
ているのだ!ビックリです。

 少しは見た人に何かのお役に立つようなことが書けたら良いのですが ---
ブログは、新前で文書力もありませんが、努力はしてみようと思っています。

私の楽しみ(その10)

2008.06.09.11:51

 待ちに待ったすいれんの花が咲き出しました。

私の


すいれん


 毎朝、屋上のすいれん鉢のメダカ達に餌をあげているのですが、その度にすいれん鉢を
覗き込んでいます。

 まだ硬いすいれんのつぼみが見えるのですが、このところ低気圧の関係で寒い日が続き
つぼみが水面から出ようとしないのです。

 今朝そっと覗いてみましたら、初々しいすいれんの花が今にも開きかけているではありま
せんか、待ちに待ったそのときが来たのです。その30分程度後にその姿を写したのがこの
写真です。

 3年前に花やさんの店先で小さなすいれんを見つけよく見ると花は黄色? これは珍しい
と求め大事に育ててきました。

 水面下にはまだつぼみが見えますので今年はいくつ咲くか楽しみです。

 このすいれん鉢には季節が変わるごとに楽しみが詰まっています。朝のほんのひと時の
ことではありますが心が安らぎます。

 屋上片隅で誰に見られることもないのですが、私にとっての大きな楽しみなのです。
メダカもすいれんも満足かな?
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索