実りの秋

2017.11.02.09:39

 実りの秋

実りの秋

 早いもので、セミの声も消え、虫の声に変わりました。

 初冠雪の便りが聞かれる季節になりました。
澄み切った青空にぽっかり浮かぶ雲、まもなく雪の季節に変わります。

 四季のある日本、紅葉も最盛期となるのもまじかです。
仕事に追われゆっくりと楽しむことはできませんが、仕事で出かける
車窓から木々の移り変わりを眺めるのがせい一杯。

 こうして年輪を重ねていくのですね。

 今日を精一杯楽しみ、仕事し感謝して過ごしましょう。
スポンサーサイト

秋 深まる

2017.10.17.11:10

秋 深まる

 file:///C:/Users/tanaka/AppData/Local/Microsoft/Windows/INetCache/IE/VNL8TOEX/DSCN0039_convert_20171017104747.jpg

 虫のさえずりが聞こえるようになりました。

 庭の柿も大きくなり秋の深まりが感じられます。

振り返るとあっという間の夏でした。
世界の各地で山火事、紛争、噴火が絶えません。

 それでも日本には四季があり、若葉から山へ、海へとそして紅葉へと、まもなく雪が舞う冬へと
季節は刻々と変わっていきます。
この素晴らしい国で過ごせると言うことは素晴らしいことです。

 

彼岸花

2017.09.19.10:47

 彼岸花

彼岸花

 毎年お彼岸になると、花が咲きます。 彼岸花とは良くなずけたものです。
赤い花なら曼珠沙華と歌われ、どこか華やかな中に寂しげな不思議な花です。

 単独でなく群生して咲き多くの人を魅了して咲き誇ります。
根に毒があると言われています。

 そういえば昔はモグラが多くみられましたが、最近ではまったく
見られなくなりました。この毒のせいでしょうか?
 ミミズも見なくなりました。不思議なものです。

 今年は天候が不順で農作物に影響、海でもサンマが不良
それでも持ち直してくることでしょう。自然の営みは凄い!!

 地球上に生を受けた人類が消滅してしまうのは人為的
なものだと思います。

 いずれにしても、いつかは消え去る時が来るのですら
今日一日を大切にしましょう。

夏の終わり

2017.09.06.11:02

  夏の終わり

夏の終わり

 色々なことが日本で、世界で起きているなか、季節は、確実に
進み、朝夕はひんやりと過ごしやすくなった。

 我が家の小さな庭も咲く花はなく寂しい。

 冬将軍もそろそろやってくるのだろう。振り返ればあっという間の
こと、

 テラスにやってくる鳥たちも、食料が乏しくなる冬に備えて
食欲旺盛である。

 朝昼夕と私の姿が見えるとさっと飛んでくる。
私にとっても癒しの時である。

 セミの声もまばらになり、秋の深まりを感じる。

何の花の続きの続き

2017.08.07.10:30

何の花(続きの続き)

何の花続きの続き

 これはひどい!許しがたい!
毎朝咲くのを楽しみに眺めていたのにーーーー

 つぼみがたくさんあり、これからが見どころと言う時に
根こそぎ抜き去ったのです。
そしてこのような無残な状況になりました。

 きっと花の名前も珍しい花であることも知っていたのでしょう。
遠くから来た人でなく、玄関前を通る人に違いありません。

 せっかく道行く人の和みにと手入れをしていたのに
裏切られたのです。世の中、善人ばかりでないことはわかりますが
残念なことです。

 せめて抜き去った人の庭ですくすくと育って欲しいもです。
花を愛する人に悪人はいないと信じたいものです。

 これからは珍しい花は2階のベランダで育てようと思います。
道行く多くの人にごめんなさい。

 
 
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
RSSフィード
リンク
ブログ内検索